AGA治療で髪と頭皮に自信を持つ~いつでもフサフサの髪に~

後頭部の薄い男性と悩む男性

記事リスト

AGAの進行パターンを知る

頭を抱える男性

AGAは人によって進行パターンやスピードが異なってきます。主にパターンを分けることができ、A型・U型、M字型、O型と分けることが出来ます。2つの進行パターンが同時に発生することもあります。

詳細確認

投薬での治療

頭を気にするヒゲの男性

AGAの治療でよく行われているものが、投薬治療です。投薬治療では、プロペシアやミノキシジル、フィナステリドが利用されています。男性ホルモンを抑制する効果も高いことから人気があります。

詳細確認

病院の治療方針を確認

悩む男性

病院の受診する前にAGA病院の治療方針を、ホームページ等で確認をしていくことも大切です。投薬以外の治療を行なっているクリニックも多いので治療メニューを確認することが必要です。

詳細確認

クリニックの返金保証

髪を気にする男性

AGA治療を行なっているクリニックの中には、返金保証という制度を設けているところもあります。それだけ多くの人に効果のある施術を行っているという証明になり、効果を実感できるのか不安な人も安心して受診することができます。

詳細確認

無料で試してみる

苦難な表情の男性

実際にクリニックで受ける施術を、無料で試すことができるキャンペーンが行われていることがあります。施術を実際に受けることにより、病院の雰囲気やスタッフの雰囲気等も実感することができます。

詳細確認

AGAの治療を行う

AGAという言葉を聞いたことがあるという人も増えてきました。
AGAとは、男性型脱毛症のことです。頭頂部や、剃りこみ部分、額等様々なところの毛が薄くなって来るということが主な症状です。
原因には、様々なものがあり、一つだけでなく様々な原因が絡んで症状が出てきているということもあります。
まず、よく知られているものが男性ホルモンや遺伝です。
特に男性ホルモンが頭皮や髪の毛に悪い影響を与えます。
男性ホルモンが髪の毛を薄くさせるメカニズムは解明されています。
DHTという物質が皮脂を多く分泌させ、毛穴を防ぎ毛が薄くなっていくというものです。
また、ストレスも大きな影響があるとして知られています。
ストレスがあると頭皮の血行不良を引き起こし、頭皮が血行不良になることで必要な栄養素が髪に行き渡らず、髪が細くなって抜けていくというものです。
AGA治療では、男性ホルモンにアプローチするだけでなく、血行の促進や髪の毛に栄養を与えるような働きを行なっていきます。

AGA治療を行なっている病院の治療方針は、病院によって様々です。
病院によっては、投薬治療のみを行うという所もあります。投
薬治療で出される薬は、プロペシアや、ミノキシジル、フィナステリドという男性ホルモンにアプローチするものや、血行促進効果のある薬を投与していきます。
美容皮膚科や美容外科、AGA専門のクリニックの場合は、投薬だけでなく様々な治療が行われています。
治療方針は病院によって様々なので、ホームページ等で確認を行うことが必要です。
また、病院のホームページでは過去の症例や料金等の記載もあります。
無料で施術を試すことができるキャンペーンが行われていることもあるので、実際に施術を受けてから判断していくことも可能です。